登場生物
 ぴーすけ

 性別:オス
 年齢:不明
 一人称:俺
 種類:セキセイインコまがい

丘の上の一軒家で、ドラマの再放送とか観ながら静かに暮らしています。

・肉食
・尊大な態度とそれに見合う戦闘能力
・用心棒や、失せ物探しなどの依頼を受ける
・世界で最後のニンゲン、セレを拾ってしまい、世話をする羽目に
・「ヒト語」を喋れる(※明朝体表記)

  セレ

 性別:女の子
 年齢:10才くらい
 一人称:わたし
 種類:ヒト

 ずいぶん長いお昼寝から目を覚ますと、自分以外の人類は全て滅んでいました。

・記憶が無い
・「ヒト語」を話せるぴーすけが、心の頼り
・彼女の「歌」は、動物達を惹きつける
・名前は、ぴーすけがくれた

・好きな食べ物はおにぎり。嫌いな食べ物はこんにゃく。

  チロル

 性別:オス
 年齢:14才
 一人称:わたし
 種類:オカメインコ

 昔、ぴーすけに助けられて以来、彼の家で家事手伝いをしています。

 ・明るく、感情が表に出やすいお人好し(お鳥好し?)さん
 ・言葉が通じなくても、セレと仲良し

  サク

 性別:メス
 年齢:16才
 一人称:私
 種類:コザクラインコ

・引っ込み思案で、恥ずかしがり
・イチゴ農園を手伝っている
・フクロウのホロウさんが育ての親

  黒守(くろす)

 性別:オス
 年齢:自称20
 一人称:我輩(わがはい)・おれ
 種類:ハシブトガラス

カラスの世界で、はぐれ者達のグループ「サクララン」リーダー。

・誇り高く、少し堅物。そして美食家
・チロルの料理がお気に入り
・ぴーすけとは犬猿の仲なので、会う度、闘争を巻き起こします。
・セレとは、どこか一線を引きつつ、見守るように接する

  ホロウ

 性別:オス
 年齢:45才
 一人称:私
 種類:オオコノハズク

絶滅危惧の動物達が住まう、「カナタの森」の番鳥(ばんちょう)。学者。

・ぴーすけを用心棒として雇うこともあります。
・サクの両親と親しかった縁から、まだ卵だったサクを孵し、育てた 【雪と桜
・基本的に寝ているが、とても博学
・酒に弱い。酔うと……

※表記した年齢は「その生物としての」歳。


【番外編】登場生物はこちら


* 「おはなし」にもどる *


inserted by FC2 system